港区白金台で「美ボディ」おすすめエステサロン|セラピーハウス美和

白金台にある一軒家エステサロン

西洋美容と東洋美容の知識と技術を組み合わせてあなたのためだけの目的に合った施術をします

ブログBlog


生理が近づいてくるとイライラしたりニキビができたり、やる気が出なくなったり……。そんな小さな不調は女性特有の、いわゆる月経前症候群(PMS)です。

しかしPMSは、生理前の過ごし方次第で改善することも悪化することもあるとご存じですか。今回はPMSが悪化してしまう、やってはいけない休日の過ごし方についてご紹介しましょう。

 

■1:家でじっとしている

生理前や生理中は、家でじっとおとなしく過ごしたくなる方も多いかもしれませんが、逆にそれがPMSのリスクを上げていることも。適度な運動を行うと全身の血流が良くなり、頭痛やむくみなどのPMSを緩和させてくれるのに有効です。

さらに運動がメンタル面のリフレッシュにもなれば、さらにPMS軽減につながるでしょう。

 

■2:お酒を飲みまくる

アルコールの摂取は生理前でなくても、血行不良や冷え、むくみなどを引き起こしてしまうもの。だから生理前にお酒をたくさん飲むことは、PMSを悪化させることにつながってしまいます。

またお酒の場では食事の栄養も偏りがちになるため、その影響も見逃せるものではありません。PMSの症状がある方は、生理前に飲むのは控えた方が無難です。

 

■3:コーヒーをたくさん飲む

アルコール摂取と同様に、カフェインもPMSには良いものではありません。

カフェインには不安感や緊張を高める働きがあるため、ますますイライラしやすくなったり、逆に集中力が途切れやすくなってしまうなどの影響が出てしまう恐れが。さらに砂糖、塩分の摂り過ぎにも注意したいものです。

 

■4:睡眠をとらない

休日は普段よりも長く睡眠時間をとる方が多いはず。でも外出や何らかの理由で睡眠時間を削ってしまっているなら、生理前は危険。

十分な睡眠時間をとれていないと精神的に不安定になったり、肌のコンディションだって悪くなったりします。それがPMSを悪化させることにつながるのは明らかです。

睡眠時間を短くしても楽しいことがあるのなら、ストレスを発散することになって悪いことではありませんが、しっかり眠ることは健康における基本中の基本。生理前や生理中は、特に睡眠不足は避けるようにしましょう。

 

PMSの症状は人によって違うもので、そのときの体調でも変化するものです。毎月やってくる生理を少しでも健康的に楽に過ごせるように、ここで紹介したような生活スタイルを送っていないか見直してみませんか。

 



◼︎白金台の一軒家エステサロン|セラピーハウス美和
◼︎東京都港区白金台3-16-15
◼︎03-3440-6980
◼︎営業時間 10:00 〜 20:00 / 月曜定休
◼︎スタッフブログはこちらをクリック「http://www.miwa-indiba.com/blog
◼︎お問い合わせはこちらをクリック「http://www.miwa-indiba.com/contact

気になるほうれい線をキレイに消すコツ




これ一つで見た目マイナス5歳♪気になるほうれい線をキレイに消すコツ


ほうれい線があると、一気に10歳は老けて見えると言われています。そんな恐ろしいことがあってたまるものかと思いたいものですが、女性は30を超えると徐々にほうれい線が目立ってくるようになります。何も手を打たなければそのままほうれい線はしっかりくっきり刻み込まれ、そのまま年を重ねてしまいます。そこでほうれい線を消すための方法をご紹介しましょう。

ペットボトルトレーニング

500mlのペットボトルを良く洗い、中に少し水を入れてからふたをしめて机に置きます。口でペットボトルの口部分を加えて持ち上げしょう。歯は使わないように。つまり、唇とその周りの筋肉だけでペットボトルを持ち上げるということになります。そのままうまく持ち上げることができれば、左右に振ってみましょう。かなり負荷がかかり、ほうれい線にも効果的であると言われています。

口の中に直接手を入れてアプローチ

口の中に両方人差し指を入れます。それから上下しながらゆっくりトリートメントを行いましょう。唇をすぼめる、緩める、を繰り返しながら口の中をトリートメントします。その後、充分保湿をして終了です。

誰もが知っている?べろ回し体操

美容に詳しい人なら誰もが知っているべろ周し体操。この体操を習慣にしている人なら、ほうれい線とは無関係でいることができるでしょう。まだ実践していない人は、しっかりやり方を覚えて行いましょう。最短3日で結果が出ると分かっています。意外にベロ回し体操は疲れるので、1セットやるとベロが疲労感に襲われます。


いかがですか?

日々の生活の中でのほんの少しのトレーニングで

マイナス5歳肌を目指してみては?

百聞は一見に如かず!


私も試してみたいと思います(^^♪



◼︎白金台の一軒家エステサロン|セラピーハウス美和
◼︎東京都港区白金台3-16-15
◼︎03-3440-6980
◼︎営業時間 10:00 〜 20:00 / 月曜定休
◼︎スタッフブログはこちらをクリック「http://www.miwa-indiba.com/blog
◼︎お問い合わせはこちらをクリック「http://www.miwa-indiba.com/contact

2位は体型キープよりも!

「いつまでも若い人」認定される秘訣1位は

いつまでも若くありたい! ……誰もがこう願うもの。過度なアンチエイジングには異論があっても、“自然な若々しさ”をいつまでも保てているのとそうでないのとでは、他人からの印象にもかなりの差が出ます。

では他人から見た、無理のない自然な若見えのポイントって、何なのでしょう?

「いつまでも若い!と思う人の特徴、最も大きなものは何だと思いますか?」 20〜40代の女性423名に、6つの選択肢の中から1つを選んでもらいました。

約3人に1人が答えた、トップ回答とは!?

 

■6位:「洋服やバッグなど、チープではない高品質な物を持っていること」……9.2%

ベーシックなものやワンシーズン限りの流行りモノを購入する際、手頃なファストブランドで調達する人も少なくないのでは? ファストファッション自体は良いのですが、大人がそれだけで固めてしまうと、“チープ”という印象になってしまうのかもしれません。アイテムを絞ってでも、品質重視へと徐々にシフトしていった方が良さそう。

 

■5位:「若者言葉を乱用せず、正しい日本語で話していること」……9.5%

流行り言葉やネットスラングなどを知っていることは悪いことではありませんが、それを日常的に使ってしまうと、逆に「若く見せようと頑張っちゃってる」と“イタい人認定”をくらうことも……。大人としてどんな時も正しい日本語をきちんと使っている方が、かえって若々しく見えるのかもしれません。

 

■4位:「白髪などのケアを怠らず、ツヤのある髪を保っていること」……10.9%

ヘアケアを、肌ケアや体型キープと同じぐらい気にしている人って、どのくらいいるでしょうか? そんな、つい二の次にしてしまいがちな部分だからこそ、そこに手をかけているかで差が出るのかもしれません。

 

■3位:「若作りしないけど老け込まない、絶妙なファッションセンスを持っていること」……20.3%

トップ3に入ると、ぐっと割合が上がります。3位は“年相応のファッションができる”というもの。若作りせずに、若さを出す……けっこう高度な気もしますが、これができている女性って間違いなく素敵です!

 

■2位:「余計な脂肪がない、などスタイルを保っていること」……20.6%

3位と僅差の2位は、“スタイルキープ”。年と共にお肉が付きやすく、落ちづらくなる、とは言われるものの、年齢を重ねると、あまり痩せていると、“スタイルが良い”というより“貧相”という見方をされることも……。そのさじ加減が難しいところです。

 

■1位:「シワやシミが少ない、ハリがある、など美肌であること」……29.6%

約3人に1人が選んだトップは、“美肌である”こと。他人から一番見られる体の部位は、やはり顔。つまり、より強く印象に残るのも顔、ということになります。実年齢を聞いて驚くのは、体型やセンスよりも肌の若々しさで、ということが多いのでは? 1位になるのも頷けますね。

 

以上、女性に聞いた“いつまでも若い人の特徴”でしたが、いかがでしょうか?

フランス女性は、シワもシミも隠さず、チャームポイントとして堂々とさらけ出すのだとか……。

若さ至上主義、と言ってもいい風潮がある日本ですが、もっと年齢を重ねることへの考えが変われば、女性の美しさの基準も変化していくかもしれませんね。






◼︎白金台の一軒家エステサロン|セラピーハウス美和
◼︎東京都港区白金台3-16-15
◼︎03-3440-6980
◼︎営業時間 10:00 〜 20:00 / 月曜定休
◼︎スタッフブログはこちらをクリック「http://www.miwa-indiba.com/blog
◼︎お問い合わせはこちらをクリック「http://www.miwa-indiba.com/contact